忍者ブログ
垂溪怜影梦桃瘦 空留万世放浪德 虹过千秋空生恋 只求半世共婵娟 陈封暮德。
逝去
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
夕时雨
[07/22 蒙尘]
[06/13 BlogPetのこうさぎ]
[05/22 BlogPetのこうさぎ]
[12/30 銀姬]
[12/30 銀姬]
花琳琅
手描きブログ
ペット
漫步麻木
akua
良ければ御望みの絵を差し上げます。
[176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

病むココご注意ですー。
sssです
超短いです。
良ければどうぞです。


気持ちは声になれ。
切なさは声になれ。
愛しいさは声になれ。

君への恋文は、私の声。

恋文。


「小松君、この手紙の差出人について、何の心当たりはないかな?」
「いえ…」
「だよね…」



ヤキモチヤキモチ、君が好きだから。
不安一杯不安一杯、君が可愛すぎ。

「ココさん、ごめんなさい、僕のことで店を休ませしまって…」
「小松君の為なら、ボクはなんでも喜んでやるよ。」
「ココさん…有難うございます!やっぱりココさんは優しいですね。」
上目使ってボクの顔を見上げる君の笑顔、眩しくて儚い。
誰が君に好意を寄っている、誰がきみを欲しがっている…今のボクみたいに。

「でもね、小松君。」
「はい?何でしょう?」
「この手紙、どう思うのかな?」
「…そうですね、どちらと言うとやっぱり、嬉しい…ですね。」
「そうなの?」
「はい、だって、ラブレターですよ?普通喜びますよ、こんな僕でも誰が好きで居てくれますから。」
「…そう…」

毒は体の中でジワジワと変わる。
気持ちはジワジワ変わる。

ただ君を抱き締めたい一心で、ただ勇気が足りぬ。
ねえ、あの手紙が憎たらしいよ。
君はそんなに嬉しい笑うと。
ねえ、あの手紙の差出人を殺してもいいかな?
君はボクのキボウなのに。

「…ねぇ、小松君。」
「はい。」
「今度ボクは君のためにラブレターを書くよ。」

もちろん、貰ってくれるよね?

FIN。




後書き。
うち、郷帰りっす。
今日から旅立ちます、あ、もちろん国に帰ってもこのブロクを中心に更新しますので、みなさま、これからもよろしくお願いしますv。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright(C) 七条 橘 All Rights Reserved.  | 忍者ブログ * [PR]
 |  blogdesigned by 物見遊山